カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史(阪神)
書籍カテゴリー Book Category

歴史(阪神) (5件の登録商品)

明治の新聞にみる 北摂の歴史

草創期の新聞が描き出す地域の変容と人間模様
明治の初め、大阪でも日刊新聞が相次いで創刊され、都市と周辺地域の変化を伝えはじめた。
池田・伊丹・箕面・豊中・川西・宝塚・有馬・能勢 ― 変貌する北摂地域の様子と世相を、明治10年~22年の新聞記事から読み解いていく。
◇小田康徳・著
定価:2,420(税込)

宋斤・永尾利三郎と尼崎

【目 次】
1.永尾利三郎の生涯
2.永尾利三郎と尼崎図書館
3.尼崎での日々
4.尼崎市史編纂の気運
5.尼崎郷土史料展覧会の開催
6.市史編纂の開始と『尼崎志』の刊行
7.利三郎 尼崎を去る
付記 図書館随想
◇羽間美智子・著
定価:1,650(税込)

川西の歴史今昔 猪名川から見た人とくらし

川西市をはじめとする猪名川流域の古代から現代までを、史料に基づき、また現地を踏査しながら丹念にたどることで、猪名川の自然に育まれた地域の歴史が浮き彫りに。「古代の猪名川」「中世社会の展開と猪名川」「近世の村と猪名川」「近現代の変化と猪名川」の全4章を収録。
◇小田 康徳・著
定価:2,200(税込)

宝塚まちかど学 新版

2009年発売の『宝塚まちかど学』を大幅に改編したもので、最新情報を盛り込み、内容をより充実させ、本のサイズも大きくなります。宝塚学検定の受験対策用としてはもちろん、まち歩きの手引きとして、宝塚に転入された方の入門の書としてもご利用いただけます。 ※テキストに訂正があります。以下にアクセスしてください。こちら
◇田辺 眞人・監修 宝塚市文化財団・編
定価:1,430(税込)

神戸・阪神間の古代史

「武庫川と猪名川の女神の争い」など30のトピックスにより、西摂地域の古代の姿を明らかにする。
◇坂江 渉・編著
定価:1,760(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ