カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 教育
書籍カテゴリー Book Category

教育 (15件の登録商品)

大学と防災教育 兵庫県立大学防災教育研究センターにおける10年の実践

阪神・淡路大震災を経験した被災地の大学として、10年にわたり
おこなってきた防災教育や、ボランティア活動の軌跡をまとめた一冊。

どのように災害へ備えるべきか、どのように被災地支援を行えばいいか、
復興の歩みと課題点は……
など、防災に関する知識や経験を、実際の活動を交えて分かりやすく紹介。

防災を学びたい高校生や大学生にもピッタリです。
◇兵庫県立大学防災教育研究センター・編
定価:2,640(税込)

明石に女子師範学校がありました

明治36年、兵庫県の明石に設置された明石女子師範学校。歴代校長と各時代に実施された行事、教育課程、生徒の暮らしや寮での生活などを、記録を丹念に読み込んでまとめました。卒業生の動向にも触れます。明治・大正・昭和という激動の時代に、女性がどう学び、職業人としてどう生きたのか、1世紀を経た今こそ、読んでいただきたい一冊。
◇大西 巧・著
定価:1,100(税込)

こんばんは、夜勉です。大学生が夜間中学を学ぶ

「夜勉(よるべん)」とは、神戸学院大学人文学部のゼミ生が自主的に開いている授業外の勉強会。阪神・淡路大震災の資料整理をきっかけに、「夜間中学」をテーマにしたゼミ生たちは、そこに関わる人々と真摯に向き合い、試行錯誤しながら学んでいく。先生と学生が共に学ぶ姿を先生の視点で描き出した。
◇水本浩典、金益見・編著
定価:2,200(税込)

価値創造の教育 神戸大学バリュースクールの挑戦

現代社会では、これまで蓄積されてきた知識を活用し、未来を切り開く「価値創造力」が求められています。
神戸大学バリュースクール(V.School)は、新しい価値創造教育を実践するために、設置されました。
V.Schoolでは、具体的にどのような考えに基づき、どのような授業、教育が行われているのか。
新しい「価値創造教育」への挑戦の実践報告です。
◇國部克彦、鶴田宏樹、祗園景子・編 神戸大学出版会・発行
定価:3,520(税込)

ふるさと兵庫 魅力発見!

摂津、播磨、但馬、丹波、淡路の5つの旧国からなる兵庫県。それぞれの地域の、自然、風土、歴史、文化、産業を紹介します。ふるさとの魅力を「再発見」してみませんか。写真・図をたくさん使用し、分かりやすい内容です。生涯学習、企業活動など、さまざまにご利用ください。
◇兵庫県教育委員会・編
定価:550(税込)

じきしん いのちの物語

脳死に近いと告げられた小川直心(じきしん)君。眠ったままなのに、母と一緒に何にでも挑戦してきた。眠ったままなのに、周囲の人をハッピーにしていった。なぜなのか? 仲間に囲まれた日々を追った。第25回新聞労連ジャーナリズム大賞 優秀賞を受賞した神戸新聞の連載「眠りの森のじきしん」を単行本化。
◇神戸新聞明石総局・編
定価:1,650(税込)

わたしの風景論 地域理解×マネジメント×絆

ランドスケープの実践を生かしながら、丹波の森公苑や、人と自然の博物館(ひとはく)の開設・運営にたずさわり、淡路景観園芸学校の立ち上げや発展に尽力するなど、多方面で活躍する著者の初の単著。さまざまな経験から得た、多自然居住地域での地域づくりのヒントや公園・施設運営などのありかたを語ります。
◇中瀬 勲・著
定価:2,200(税込)

神戸外大教師が新入生にすすめる本

あなたに読んでほしい1冊とは? 小説から専門分野の入門書まで、神戸外大の先生が、心をこめて選んだ本を紹介します。その数389冊 + α、 著者・編者は355人 + α。ページをめくると、大学生でなくても、新しい出会いがきっとあります。
◇神戸市外国語大学・編
定価:1,100(税込)

ランドスケープからの地域経営2「植物を活用した地域づくり」

地域が元気になる方法や事例を紹介。淡路の五斗長地区を舞台にした弥生時代の森づくりや、伝統野菜の栽培で地域おこしなど、身近な実践例を取り上げた。
◇中瀬勲・監修、林まゆみ・岩崎哲也・編集
定価:1,100(税込)

ランドスケープからの地域経営1「地域を強くする緑のデザイン」

緑や水を利用した防災・減災や環境保全、地域おこしを、実践例を交えながらまとめた。雨庭の作り方、竹林の管理、津波に備える高台プレーパークなど役立つ情報を盛り込んだ。
◇中瀬勲・監修、嶽山洋志・岩崎哲也・編集
定価:1,100(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ