カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 写真集・作品集
書籍カテゴリー Book Category

写真集・作品集 (12件の登録商品)

神戸未来景 200の写真が語るあしたの神戸

神戸市長から、まちを愛する人へ届ける写真エッセイ集。阪神・淡路大震災を経て、コロナ禍の今、変わりゆく神戸の「今」を切り取った写真200点を集め、25のテーマでつづりました。ウォーターフロント、下町、街角、里山……何気ない日常や心惹かれる空間から、未来の神戸を想い描いてみませんか。
◇久元 喜造
定価:1,650(税込)

特別報道写真集 東京オリンピック2020

世界が苦境に陥る中で迎える大舞台で、約200カ国・地域から集まったアスリートたちが熱戦を繰り広げます。神戸新聞社では、本大会の感動と興奮を1冊に凝縮した「特別報道写真集 東京オリンピック2020」を刊行しました。日本選手の活躍を中心に全競技・種目を網羅しています。
◇発行:神戸新聞社
定価:1,650(税込)

神戸人形賛歌 よみがえるお化けたち

なんだかかわいい、でも、ちょっと怖い
不思議な人形の世界へようこそ

神戸人形とは、明治時代に生まれたといわれる、ちいさなからくり人形。
「布引人形」、あるいは「おばけ人形」とも呼ばれ、日本土産として外国人にも人気でした。
二度の廃絶を乗り越え、奇跡的によみがえった神戸人形。
その魅力を、神戸人形の生産を手掛ける著者が紹介します。
◇吉田太郎・著
定価:2,200(税込)

神戸散歩 色々なモノクローム

神戸に生まれ神戸をこよなく愛しバーテンダーとして26年、お店を営む傍ら街の風景や人々を描き続けてきた、切り絵作家の民井達也氏。阪神・淡路大震災を経てもなお、変わらない神戸の魅力を70点の作品とエッセイで紹介。色にごまかされないモノクロの作品からは、その人、その場所がもつ空気感が伝わってくる。本を片手に、あなたのお気に入りの神戸を見つけてみませんか。
◇民井達也・切り絵・文
定価:1,980(税込)

印判の中猪口

明治期に盛んにつくられた印判(プリント)の器のうち、中猪口(なかぢょく)を約600点収録。さまざまな模様の美しさを楽しんでください。大正期の作品と、赤絵も若干掲載しています。
◇手島隼人・著
定価:4,180(税込)

天皇陛下御即位記念 特別報道写真集 令和の皇室

[主な内容]即位の礼「即位礼正殿の儀」「饗宴の儀」「祝賀御列の儀」/皇位の継承/新天皇として/天皇ご一家/皇太子として/両陛下の歩み/皇嗣秋篠宮ご一家/上皇ご夫妻/天皇陛下と兵庫県/資料編

【発売日延期のお知らせ】
このたびの台風19号の影響により、「祝賀御列の儀(パレード)」の実施が11月10日(日)に延期されたのを受けまして、「天皇陛下御即位記念 特別報道写真集 令和の皇室」の発売日を11月上旬から11月下旬に変更いたします。 ご予約いただいた皆さま、関係者の皆さまにはご迷惑をお掛けしますことをお詫びいたします。何とぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
◇神戸新聞社・発行
定価:2,200(税込)

ひょうごで出会う野鳥

兵庫県で出会える206種の野鳥を収録。 特徴や魅力はもちろん、季節ごとの暮らしや庭へ野鳥を呼ぶ方法も紹介。懸命に生きる鳥たちの姿に癒されます。神戸新聞のコラムの単行本化。
◇西播愛鳥会・編著
定価:2,200(税込)

印判の皿

印判(プリント)技術が発達し、大量生産され始めた磁器たち。その中で、明治時代の皿445点を一冊に集めました。印判と手描き模様の組み合わせで生まれる味わいや、見込みとふちの柄の違い、皿の形を生かしたバラエティ豊かなデザインをお楽しみください。
◇手島隼人・著
定価:4,180(税込)

印判茶碗

明治期になり、従来の手描きからプリント(印判)に変わって大量生産され始めた磁器。その中で、蓋付きの茶碗420点を、模様で分類して収録しました。バラエティ豊かなデザインをじっくりお楽しみください。
◇手島隼人・著
定価:4,180(税込)

彫画で出会う明石100

彫画作品約300点の中から、明石海峡大橋、港と船、明石城など15のテーマに分けて未来に伝えたい明石の風景100点を厳選して収録。ファン必見の作品集です。
◇伊藤 太一・作
定価:2,420(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ