カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 社会・評伝
書籍カテゴリー Book Category

社会・評伝 (23件の登録商品)

美しい未来をつくるひとのための15のはなし

普段、何を研究しているのか、あるいは何を考えているのか
分からない大学の先生。
しかし、先生の話が分かると、おもしろい未来のカタチが
見えてくるのです。

都市、法律、経済、SDGs、感染症、天気、防災……
15人の大学の先生が自分の研究について、そして、そこから
見える「未来」について、分かりやすく話します。
進路に悩む高校生にもおススメ!
◇祇園景子・編 神戸大学出版会・発行
定価:1,650(税込)

ランドスケープからの地域経営シリーズ5 ランドスケープで変わる価値観~植栽デザインから管理運営まで~

ピート・アウドルフ氏の映画「ファイブシーズンズ」が語るような、枯れた植物や雑草も美しいという考えでデザインされたガーデンなど、さまざまな実例を挙げ、人々の価値観を変えるランドスケープを考えます。
◇中瀬 勲・監修、山本 聡・岩崎哲也・編集
定価:1,100(税込)

百花繚乱 ひょうごの多文化共生150年のあゆみ

多彩な文化を受け入れ、多くの外国人が共に暮らす兵庫県。その共生の歴史や現状を広く知ることができる一冊です。
◇竹沢泰子・樋口大祐・兵庫県国際交流協会・編
定価:1,320(税込)

ふるさと兵庫 魅力発見!

摂津、播磨、但馬、丹波、淡路の5つの旧国からなる兵庫県。それぞれの地域の、自然、風土、歴史、文化、産業を紹介します。ふるさとの魅力を「再発見」してみませんか。写真・図をたくさん使用し、分かりやすい内容です。生涯学習、企業活動など、さまざまにご利用ください。
◇兵庫県教育委員会・編
定価:550(税込)

じきしん いのちの物語

脳死に近いと告げられた小川直心(じきしん)君。眠ったままなのに、母と一緒に何にでも挑戦してきた。眠ったままなのに、周囲の人をハッピーにしていった。なぜなのか? 仲間に囲まれた日々を追った。第25回新聞労連ジャーナリズム大賞 優秀賞を受賞した神戸新聞の連載「眠りの森のじきしん」を単行本化。
◇神戸新聞明石総局・編
定価:1,650(税込)

いのちをめぐる物語

人はいつか死ぬ―その時を、あなたはどう迎えますか?
看取り、介護、孤独死、終末期医療、安楽死――一人ひとりの人生に向き合い、現場の生の声を拾い、対話を重ねて、それぞれの「いのちの終わり」を見つめます。
▶読者から大きな反響を呼んだ長期連載の単行本化
◇神戸新聞社・編
定価:1,760(税込)

ランドスケープからの地域経営4 世界とシェア! 緑の戦略~みどりがまちを変えていく~

植物や緑のある空間が、環境やコミュニテだけでなく、都市経営や観光、健康、福祉などに活用されはじめた。アメリカ、シンガポール、台湾、日本などの事例を紹介。都市から家庭まで、さまざまに活用できるヒントがある。
◇中瀬 勲・監修、守 宏美・岩崎哲也・編集
定価:1,100(税込)

ランドスケープからの地域経営3 地域と実践するSDGs~持続可能な地域資源の活用~

当たり前に存在するモノやコトが、実は「地域の資源」になる。そして、その資源を活用する「観光」が地域の活性化につながる。その観光を持続可能にするためには、何が必要か。自然環境を保ちつつ、地域を活性化する方法は何か。成功例を挙げながら探る。
◇中瀬勲・監修、光成麻美・岩崎哲也・編集
定価:1,100(税込)

火輪の海 松方幸次郎とその時代 復刻版(新装)

明治・大正・昭和。神戸を拠点に、世界的な実業家として、名画コレクターとして名を馳せた松方幸次郎。その志の高さや夢への情熱は、時代を超えた今こそ我々を魅了する。
◇神戸新聞社・編
定価:2,530(税込)

ひょうご雑学100選 五国の魅力~摂津・播磨・丹波・但馬・淡路~

つい、話したくなる謎が満載!

五つの国が生み出した多様性や多面性は、他にはない兵庫県の魅力。
知っているようで知らない、兵庫県の姿に100の謎で迫ります。
◇先﨑仁・著
定価:1,925(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ