カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 阪神・淡路大震災
書籍カテゴリー Book Category

阪神・淡路大震災 (5件の登録商品)

大学と防災教育 兵庫県立大学防災教育研究センターにおける10年の実践

阪神・淡路大震災を経験した被災地の大学として、10年にわたり
おこなってきた防災教育や、ボランティア活動の軌跡をまとめた一冊。

どのように災害へ備えるべきか、どのように被災地支援を行えばいいか、
復興の歩みと課題点は……
など、防災に関する知識や経験を、実際の活動を交えて分かりやすく紹介。

防災を学びたい高校生や大学生にもピッタリです。
◇兵庫県立大学防災教育研究センター・編
定価:2,640(税込)

災害に向き合い、人間に寄り添う

阪神・淡路大震災を経験した者として、防災・復興の専門家として、防災を担う人を育てる立場として、第一線に立ってきた筆者。神戸新聞の客員論説委員を2008年から務め、論じてきた「針路21」を単行本化。14年間にわたる、災害・復興・防災・教育への訴え。
◇室﨑 益輝・著
定価:1,320(税込)

阪神・淡路大震災における学校避難所の研究 ~「記憶」と「記録」を継承するために~

阪神・淡路大震災時、学校のなかに開設された避難所(指定避難所)に焦点をあて、避難所内の状況の推移、避難所日誌の役割、ボランティアの行動、ペット同伴避難の問題、喫煙問題、避難所マニュアルの必要性など、 さまざまな観点から考察する。阪神・淡路大震災から四半世紀たつ今、「教訓」を未来へつなぐために、伝えたい一冊。
◇中平遥香・著
定価:3,080(税込)

希望につながるコミュニティ CS神戸の20年

阪神・淡路大震災を契機に1996年発足、地域密着の市民社会づくりを実践してきた「コミュニティ・サポートセンター神戸」の軌跡を追う。その先駆的な成果は、全国の市民団体、行政、企業、学会などから注目されている。
◇CS神戸20年誌編集委員会・著
定価:1,100(税込)

不死鳥レールウェイ

阪神・淡路大震災で被災した鉄道ファンが、鉄道風景と、復旧過程を記録した写真集。開通区間を走る電車の車内のアナウンスを収めたCD付き。
◇奥田 英夫・写真 神戸新聞社・編集協力
定価:1,650(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ