カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史(阪神) / 明治の新聞にみる 北摂の歴史

歴史(阪神)

新刊

明治の新聞にみる 北摂の歴史

小田康徳・著
サイズ:A5判
ページ:312ページ
ISBNコード: 9784343011251
発行日:2021年10月
草創期の新聞が描き出す地域の変容と人間模様
明治の初め、大阪でも日刊新聞が相次いで創刊され、都市と周辺地域の変化を伝えはじめた。
池田・伊丹・箕面・豊中・川西・宝塚・有馬・能勢 ― 変貌する北摂地域の様子と新聞の対応を、明治10年~20年頃の新聞記事から読み解いていく。

◎目次から
はじめに―新聞と地域、変化の探究―
第1章 明治10年代前半、大都市から離れた地域と人間の描写
第2章 明治10年代後半、社会の全般的萎縮化と苦闘する人びと
第3章 明治20年前後、国家の権威と新しい活動世界の広がり
第4章 新聞広告が広げた北摂の世界
第5章 地域に基盤を持つ公的職業政治家の出現
まとめにかえて―草創期の新聞と都市周辺地域の変容
定価:2,420(税込)

ご購入はこちら

  • アマゾン
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネット書店
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ