カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 文学・評論・エッセイ / 神戸・姫路の画家たち

文学・評論・エッセイ

新刊

神戸・姫路の画家たち

芝本政宣・著
サイズ:四六判上製
ページ:140P
ISBNコード: 9784343010896
発行日:2020年8月
鴨居玲、西村功、昇外義、酒井抱一…、独自の視点でつづった郷土ゆかりの作家や名画の数々。画家や作品への想いがあふれるアンソロジーです。筆者の心に残る展覧会や地元の寺の仏教美術にも触れます。
 鴨居玲と神戸ーCAMOYのためにー
 西村 功ーパリ、神戸、異邦の香り―
 昇 外義ー画仙、市井に住む―
 酒井抱一―江戸琳派の興隆―
 有元利夫―百年後にもう一度見たい絵―
 平家納経
 南蛮美術ーその光と闇―
 西田眞人―輝く街、染まる街―
 「鮭」三枚―高橋由一―
 横尾忠則を少し
 狩野山雪と江戸絵画
 貴婦人と一角獣
 プーシキン美術館とロシア
 ターナーと英国
 「夢見るフランス絵画展」と美術館
 画家細見則夫と鴨居玲と私
 快慶と重源の浄土寺
定価:1,500(税別)

ご購入はこちら

  • アマゾン
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • ジュンク堂書店
  • セブンネット書店
  • honto
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ