カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史(播磨)
書籍カテゴリー Book Category

歴史(播磨) (52件の登録商品)

明石の歴史風景を訪ねて2 彫画でめぐる旅

歴史ロマン溢れる明石と周辺エリアの史跡・名所など計70ヵ所を、温かみのある”彫画”とイラストマップで紹介。
◇伊藤 太一・絵/文
定価:1,760(税込)

播磨 城主たちの事件簿

「播磨の殿さま群像」シリーズ第2弾!“主役”となった城主たちの人間性、騒動に巻き込まれた人々の喜怒哀楽など、残された史料から時代の背景や社会の深層をあぶり出す。
◇播磨学研究所・編
定価:1,870(税込)

播磨の石棺と石棺仏

播磨に多数存在する石棺と石棺仏。地元在住の著者が、播磨全域の454点を網羅的に調査した。所在地や種別、大きさなどの一覧や、見学の手引きとなるようモデルルートも付けた。
◇中村 和男
定価:2,090(税込)

稀代の軍師 黒田官兵衛

播磨姫路生まれの天才軍師・官兵衛の実像に迫る。〝初陣〟青山の合戦地や上月城、御着城、篠の丸城、有岡城など官兵衛ゆかりの地を紹介。
◇播磨学研究所編
定価:1,870(税込)

姫路城主「名家のルーツ」を探る

姫路城を治めた城主の数は日本最多といわれ、今のお城が築かれて以降の江戸時代だけでも31人にものぼります。本書では10人の筆者が、その一族の背景や名家誕生の秘密を探ります。
◇播磨学研究所編
定価:1,870(税込)

捕虜として姫路・青野原を生きる

過酷な環境にありながらも、精いっぱい生きようとした捕虜たちの日常が、残された史料と新たに発見された写真によって明らかになる。
◇大津留 厚/奥村 弘/長野 順子
定価:880(税込)

姫路城開城

歴史的転換期に姫路藩は、何を考え、どのような選択をしたか。残された史料に基づき、その軌跡を追った1冊。
◇藤原龍雄・著
定価:1,980(税込)

世界遺産 姫路城 遊歩ガイド (改訂版)

2005年初版を改訂・新装。究極の名城、世界文化遺産の城を旅するガイドブック。
◇寺林 峻編・北村 泰生写真
定価:1,100(税込)

ふるさとの川紀行

人々の暮らしと密接にかかわりつづけてきた神戸・東播磨の30河川をたずねて、流域の歴史や自然などを紹介する。
◇ビジュアルブックス編集委員会・編
定価:1,100(税込)

歴史絵本 官兵衛さんの大きな夢

戦国の世、秀吉の天下統一を支えた名参謀として名高い黒田官兵衛(如水)。楽しみながら官兵衛を知り、次代に伝えることができる絵本です。(増刷出来)
◇柳谷 郁子・文 本山 一城・絵
定価:1,430(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ