カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史 / えびすさま よもやま史話 「西宮神社御社用日記」を読む

歴史

えびすさま よもやま史話 「西宮神社御社用日記」を読む

西宮神社文化研究所・編
サイズ:四六判
ページ:328ページ
ISBNコード: 9784343010605
発行日:2019年11月
商売繁盛の神様「えびすさま」をめぐる60篇の逸話。
えびす宮の総本社・西宮神社を取り巻く様々な出来事、全国各地への「えびす信仰」のひろまり、江戸幕府や朝廷とのかかわりを、江戸時代から途絶えることなく書き継がれてきた社務日誌を手がかりに読み解きます。

◎目次から
第一章 江戸幕府・朝廷と西宮神社
幕府・尼崎藩との関わり/江戸の年頭礼/江戸往還の旅/伝奏-西宮と朝廷をつなぐもの 
第二章 西宮神社と社中
西宮神社の神職/神主の官位とステータス/江戸で亡くなった神主/神子と巫女/願人頭  
第三章 西宮神社と祈り
西宮神社の年中行事/神様へのお供えもの/武士の肉声を復元する/江戸商人と西宮神社
第四章 信仰をひろめる
江戸・東京のえびす信仰/水戸大神楽と西宮えびす信仰/京都祇園の夷社と恵美須信仰/祭礼の市と若狭えびす/西宮と今宮/えびす信仰と阿波
第五章 西宮神社の境内と賑わい
江戸時代の十日えびす/西宮神社境内での相撲興行/「芝附」という空間
第六章 西宮神社のあれこれ
鳩ネット導入物語/神主の官位と「価格」/江戸時代の神職の髪型/西宮神社の幕末 

定価:1,800(税別)

ご購入はこちら

  • アマゾン
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • ジュンク堂書店
  • セブンネット書店
  • honto
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ