カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 暮らし・食・健康 / 高所恐怖症の僕が山に登る。山が教えてくれたもの

暮らし・食・健康

新刊

高所恐怖症の僕が山に登る。山が教えてくれたもの

北村 圭三・著
サイズ:四六
ページ:406ページ
ISBNコード: 9784343011596
発行日:2022年6月
高所恐怖症なのに44歳から山に挑戦しつづけてきたカウンセラー。恐怖症をどう克服し、なぜ厳しい行程に挑んだのか。何に魅了されたのか。緻密で冷静な山の先達と共に登り体得したカウンセリングの考え方とは…。

≪目次より≫
1章 高所恐怖症の僕が山に登るようになった理由
2章 僕らしい山歩きを探して
3章 人は補い合うことで良い結果を生み出せる
4章 阪神・淡路大震災のもたらしたもの
5章 年齢、体力、ケガ… そして絆の醸成

≪登場する山の一部≫
剣岳/奥穂高岳/六甲山/石鎚山/屋久島/荒川三山/比良山系/安達太良山/荒島岳/飯豊連峰/白山/甲武信岳/丹沢山/鳳凰三山/旭岳/燧岳/黒斑山/甲斐駒ヶ岳/鳥海山/恵那山/羅臼岳/利尻富士/トムラウシ岳/谷川岳/雨飾山/大朝日岳/岩手山/聖岳/燕岳/白馬三山/大山 ほか

著者について
北村 圭三(きたむら けいぞう)
1941年生、滋賀県出身。愛知川小学校、愛知川中学校、彦根東高等学校、京都大学、京都大学大学院修士課程卒。
大阪市立児童員セラピスト、神戸女学院大学教授、兵庫県立但馬やまびこの郷 初代所長、神戸女学院大学名誉教授、瑞宝小綬章。
定価:2,750(税込)

ご購入はこちら

  • アマゾン
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ