カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史(播磨) / BanCul 2022年春号(123号)

歴史(播磨)

新刊

BanCul 2022年春号(123号)

バンカル編集室・編
サイズ:B5判
ページ:112ページ
ISBNコード: 9784343011220
発行日:2022年3月
特集 西国街道を歩く 須磨から姫路へ
春号恒例の街道特集。
江戸時代に整備された西国街道(近世山陽道)は参勤交代の道として、また、人や産業の交流・流通路としてにぎわいました。
播磨地域を東西に貫く街道のうち、今号は須磨から姫路をピックアップ。
今に残る街道の面影をたどります。

◆播磨と西国街道 宇那木隆司
◆『播州名所巡覧図絵』と西国街道 宇那木隆司
◆大名旅行の播磨路ガイド 萩藩『行程記』の世界 大国正美
◆西国街道歩き旅 移動にこそ旅のおもしろさがある 山本和人

◆東播磨の中心 加古川宿 成り立ちと役割と実態と 船越哲也
◆西国街道を歩く 須磨から姫路へ
境川(神戸市須磨区・垂水区)―海神社(神戸市垂水区)/ 垂水(神戸市垂水区)―大観橋東(明石市)/ 大観橋西(明石市)―魚住(明石市)/ 魚住(明石市)―加古川(加古川市)/ 加古川(加古川市)―曽根(高砂市)/ 曽根(高砂市)―市川東岸(姫路市)
◆スケッチ探訪 懐かしの大蔵谷宿を訪ねて 伊藤太一

◆姫路文学館 第7回 藤原正彦エッセイコンクール
新 連 載 はりまの妖怪に何かようかい? 井上ミノル
   播磨人物伝「松岡五兄弟」井上 舞

好評連載◆鄭 義信「こんなんで勘弁してください」…母の文字 ◆播磨史新評伝「黄金の革命児―赤松円心と『太平記』4」中元孝迪 ◆光の国から…「油膜」の減少利用し、ナノシート作成 簡単な手法で、究極の素材 武藤邦生 ◆バンカルインタビュー…三木市立みき歴史資料館学芸員 金松 誠さん ◆文化ガイド…特別常設展 伝統手芸「ちりめん細工」の世界 日本玩具博物館 ◆サバンナの夜は更けて…幸福な時間 尾崎美紀 ◆ひめじ文化掲示板…姫路市文化センターから50年 昭和から変わるもの変わらぬもの ◆首長インタビュー…佐用町長 庵逧典章さん ◆はりまの逸品…姫路市「姫路れんこん」 ◆はりま風物詩…花は咲けども…。 小坂通泰

◆巻頭グラビア 江戸期の大動脈 西国街道(須磨~姫路)膝栗毛
◆巻末グラビア 『行程記』に見る播磨 大国正美
定価:755(税込)

ご購入はこちら

  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • ジュンク堂書店
  • セブンネット書店
  • honto
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ