カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史 / 『播磨国風土記』の古代史

歴史

新刊

『播磨国風土記』の古代史

兵庫県立歴史博物館ひょうご歴史研究室・編 坂江 渉・監修
サイズ:四六判
ページ:272ページ
ISBNコード: 9784343011312
発行日:2021年11月
最古の地誌『風土記』を通して見る古代の地域社会とは―
中央政権と播磨の関わり、古代の「道」を通じた地域間交流、 地名の由来、祭りや習俗など古代の人びとの暮らしぶりを、1300年以上前に先人が記した〝地域の歴史遺産〟 から明らかにする。
17名の執筆者による37編を収録。

◎目次から
第1章 播磨と倭王権
第2章 播磨の道と地域間交流
第3章 大阪湾岸と淡路島の海人
第4章 地域生活と播磨の神祭り
第5章 播磨の古代寺院と仏教
第6章 播磨の古代と資料・地誌

定価:1,980(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ