カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 神戸大学出版会 / 他者をめぐる人文学 グローバル世界における翻訳・媒介・伝達

神戸大学出版会

新刊

他者をめぐる人文学 グローバル世界における翻訳・媒介・伝達

大橋完太郎 トーマス ブルック・編 神戸大学出版会・発行
サイズ:A5判
ページ:232ページ
ISBNコード: 9784909364128
発行日:2021年3月
Adaptation, Mediation and Communication of Otherness in a Globalizing World: Perspectives from Japan(英語タイトル)
▪外国人による日本研究、日本人による外国文学の研究など「他者」の言語で各々の文化を研究する人たちが学際的に交流。
▪神戸大学大学院人文学研究科とロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)との4年にわたる共同研究の成果をもとに刊行。
▪第一部は英語・日本語を併記、第二部は英語でバイリンガルに発信。

◇目次から
 第一部 グローバル世界の人文学研究における学際的研究と他者性の媒介
 「グローバル化」の時代における「世界文学」
 映画と/におけるグローカリゼーション  他
 第二部 他者性のアダプテーション、媒介、及び伝達をめぐる考察
 実験的な自己―多和田葉子とリービ英雄の初期キャリアにおける差異の表出
 現代神話としての「望郷」―西洋近代から現代日本へ
 日本の魅力攻勢―NHK ワールドとソフトパワー 他      
定価:2,750(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ