カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 神戸大学出版会 / 記録のマテリアリズム Materialism of Archive ー移動/移民とモノをめぐる日墨研究者による対話ー

神戸大学出版会

新刊

記録のマテリアリズム Materialism of Archive ー移動/移民とモノをめぐる日墨研究者による対話ー

小笠原博毅 鋤柄史子・編 神戸大学出版会・発行
サイズ:A5判
ページ:132ページ
ISBNコード: 9784909364111
発行日:2021年3月
「だれのモノを、だれの言葉で語るのか」―移民、難民など人間の移動に伴い変質する「モノ」をテーマに学術的に交流。2019年に行われた日本、メキシコの研究者による国際シンポジウムを、人類学、民俗学、社会学、カルチュラル・スタディーズ、神話研究など幅広い知性の交流とともに、ライヴ感あふれる生きた英語で再録。

◇目次
part 1  Mediality of Archive
パート1 【概要】記録のメディア性 
Part 2  Materialism of Migrating/Crosscultural Memory
パート2 【概要】 移動する/文化交差的記憶のマテリアリズム 
Part 3 The Materiality of Words and Archive
パート3 【概要】 言葉と記録の物質性 
定価:1,760(税込)
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ