カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史 / 神戸居留地に吹く風

歴史

新刊

神戸居留地に吹く風

秋田豊子・著 宇津誠二・挿画
サイズ:四六判
ページ:212ページ
ISBNコード: 9784343010964
発行日:2020年11月
ドイツ人貿易商チャールズ・デラカンプと、その妻となった祇園の舞妓・ひでの出会いから物語は始まる。「デラカンプ商会」を中心にした神戸のドイツ人社会を背景に、二人の生き方を通して、明治・大正・昭和と移り行く神戸居留地を舞台に描く。
海外貿易の拠点となった神戸港、居留地の外国人と日本人の交流、たび重なる戦争で揺れ動く諸外国との関係など、開港により近代化する神戸の歴史をもとにした異色の歴史小説。

◎目次
序 章
第一章  祇園の舞妓
第二章  神戸居留地のドイツ人
第三章  居留地返還
第四章  須磨の洋館
第五章  二つのデラカンプ商会
第六章  戦争の影
第七章  雅子の留学
第八章  関東大震災と神戸
終 章
定価:2,000(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ