カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史
書籍カテゴリー Book Category

歴史 (83件の登録商品)

一円電車と明延鉱山

鉱石運搬だけでなく、一般乗客も運んだユニークな存在として全国的に名を馳せた兵庫県・明延鉱山の「一円電車」。かつての一円電車と明延鉱山の思い出グラビア、車両紹介、鉱山の歴史、蘇った現在の電車の姿を、地元・養父市、朝来市ほかの協力による貴重な資料を交え、詳しく紹介します。
◇岡本 憲之著
定価:1,400(税別)

播磨の石棺と石棺仏

播磨に多数存在する石棺と石棺仏。地元在住の著者が、播磨全域の454点を網羅的に調査した。所在地や種別、大きさなどの一覧や、見学の手引きとなるようモデルルートも付けた。
◇中村 和男
定価:1,900(税別)

稀代の軍師 黒田官兵衛

播磨姫路生まれの天才軍師・官兵衛の実像に迫る。〝初陣〟青山の合戦地や上月城、御着城、篠の丸城、有岡城など官兵衛ゆかりの地を紹介。
◇播磨学研究所編
定価:1,700(税別)

ひょうごの民話

兵庫県学校厚生会発行の『郷土の民話』を、40年ぶりに再編復刻。

先人が継承してきた昔話や、地域で親しまれてきた面白い話、地域の自然や風土にまつわる伝説など、いつまでも語り伝えていきたい話が満載です。
◇兵庫県学校厚生会編
定価:2,000(税別)

姫路城主「名家のルーツ」を探る

姫路城を治めた城主の数は日本最多といわれ、今のお城が築かれて以降の江戸時代だけでも31人にものぼります。本書では10人の筆者が、その一族の背景や名家誕生の秘密を探ります。
◇播磨学研究所編
定価:1,700(税別)

神戸学検定公式テキスト 神戸学 [改訂版]

公式テキストを、約5年ぶりに改訂。

この間に起きた神戸での出来事や観光トピックスなどを追記、新たに索引も付け加えます。
◇神木 哲男・監修 神戸学検定公式テキスト編集委員会・編
定価:2,100(税別)

ふるさとの原像

戦前から高度経済成長期にかけて、民俗研究家・西谷勝也氏(1906~69)が兵庫県内各地で撮影した厖大な写真から450点を収録。
◇西谷 勝也写真 小栗栖 健治/久下 正史編
定価:1,900(税別)

神戸~尼崎 海辺の歴史

古代から、西摂と呼ばれた神戸・阪神間の地域社会、近代都市の形成と発展を、大阪湾に面した海辺のまちの文化史として捉えます。14名による共同執筆。
◇辻川 敦/大国 正美編著
定価:1,700(税別)

兵庫の鉄道全駅

兵庫県内にあるJR・第三セクター全駅の歴史などを配線図を交え、詳しく紹介。旅情を誘う四季折々の写真や、鉄道遺産、県内全車両、各駅のスタンプなどの資料も収録した鉄道ファン必見の一冊。
◇北村 泰生写真 神戸新聞総合出版センター編
定価:1,800(税別)

平清盛と神戸

NHK大河ドラマで新たな人物像が描かれる平清盛。福原の都や大輪田泊など、清盛が足跡を残した神戸との関わりを、地元ならではの視点で解説します。
◇田辺 眞人編
定価:1,200(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ