カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史
書籍カテゴリー Book Category

歴史 (91件の登録商品)

はりま伝説夢物語

城下町姫路や播磨一円に昔から伝わる不思議な話、怖い話、笑い話、ちくりと風刺のきいた話を集めました。楽しいカラーのイラストで、大人から子どもまで楽しめる一冊です。神戸新聞で連載中のうちから80話と、書下ろしの20話をまとめました。
◇埴岡 真弓・文 堂野 能伸・イラスト
定価:1,600(税別)

新 兵庫史を歩く2

旧街道の名残をとどめる町並み、潮風が香る海沿いの道、戦いのあとが刻まれた城跡など、兵庫県各地の自然や文化にふれ合いながら、歴史めぐりのコースを歩きます。
◇NHK神戸放送局編
定価:1,500(税別)

神戸の住宅地物語

神戸の住宅地はどんな経緯をもつのでしょうか。幻となった計画、消えてしまった住宅地、鈴蘭台や垂水のクラブ前など地名の謎にも迫ります。東は六甲アイランドから北は鹿の子台、西は玉津出合の住宅地まで…あなたのまちの物語です。
◇大海 一雄
定価:1,900(税別)

姫路BOOK

「姫路は、こんなまち」この本を読めば、姫路のことが、おおよそ分かる。姫路の人はもちろん、観光やビジネスで訪れる方々にもおすすめです!2013年度から「姫路観光文化検定」の公式テキストになります!受験者必携の1冊。
◇中元 孝迪・監修 姫路BOOK編集委員会編
定価:1,200(税別)

古墳が語る播磨

約7000基あるという播磨の古墳。種類や内容もさまざまで、誰が葬られたのか、なぜそこに造られたのか、古墳の中には何が入っていたのか、疑問や謎もまだまだ多くあります。写真や図版を多用し、いろいろな切り口で古墳を眺めながら「古墳からみた播磨の古代史」を浮かび上がらせます。
◇岸本 道昭著
定価:1,600(税別)

姫路城100ものがたり

この物語は、築城からの、いえ姫路城が建てられる前からの歴史と、城の美しさの秘密、そして城下町や人間模様、伝説を、1話完結方式で100話お届けします。
◇中元 孝迪
定価:1,600(税別)

子どもたちに伝えたい 灘の歴史

『灘の歴史』を小学生向けに、分かりやすく書き改めました。神戸の歴史の入門書としても読めます。
◇田辺 眞人・監修 灘区80年史編集委員会編
定価:1,200(税別)

播磨 城主たちの事件簿

「播磨の殿さま群像」シリーズ第2弾!“主役”となった城主たちの人間性、騒動に巻き込まれた人々の喜怒哀楽など、残された史料から時代の背景や社会の深層をあぶり出す。
◇播磨学研究所編
定価:1,700(税別)

明石の歴史風景を訪ねて2 彫画でめぐる旅

歴史ロマン溢れる明石と周辺エリアの史跡・名所など計70ヵ所を、温かみのある”彫画”とイラストマップで紹介。
◇伊藤 太一・絵/文
定価:1,600(税別)

ひょうごの遺跡をめぐる

考古学のタイムリーな話題から発掘人生60年の体験秘話まで、兵庫5国の遺跡・古墳をめぐる“石野館長のここだけの話”
◇石野 博信著
定価:1,800(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ