カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史
書籍カテゴリー Book Category

歴史 (86件の登録商品)

兵庫県の名字

県を代表する名字、歴史上に登場する名字、1位~350位のランキング、地域の特徴などを収録。小辞典もあり、700余の名字が登場。兵庫県の特徴は? 私は何位? 変わった名字の由来は? 著者はテレビ等でおなじみの姓氏研究者です。
◇森岡 浩・
定価:1,500(税別)

播磨国風土記 はりま1300年の源流をたどる

現存する五つの風土記の中で最も古いとされる播磨国風土記。成立と時代背景、地名の由来、活躍する神々、渡来人をはじめ地域を往来した人々など、1300年前に記された播磨各地の物語を読み解いていく。
◇播磨学研究所・編
定価:1,800(税別)

近世西摂津の都市と農村 石川道子著作集

阪神間を主なフィールドに、古文書を学ぶ楽しさを伝え続け、江戸時代の酒造史など多くの業績を残し、専門の研究者にも大きな影響を与えた市井の歴史研究家、故・石川道子氏の著作を集大成。
◇石川道子追悼事業実行委員会・編
定価:2,500(税別)

兵庫人 挑む

経済・政治・医療・教育・食・芸術・スポーツ…などあらゆる分野から、1600名を超える兵庫県ゆかりの人物を取り上げた神戸新聞の大型連載企画「兵庫人挑む」「新兵庫人輝く」をそれぞれ1冊にまとめました。
◇神戸新聞社編
定価:3,000(税別)

兵庫人 輝く

経済・政治・医療・教育・食・芸術・スポーツ…などあらゆる分野から、1600名を超える兵庫県ゆかりの人物を取り上げた神戸新聞の大型連載企画「兵庫人挑む」「新兵庫人輝く」をそれぞれ1冊にまとめました。
◇神戸新聞社編
定価:3,000(税別)

三ツ山大祭と祭りのこころ

二十年に一度巡り来る祭りの感動を再び―巨大で鮮やかな三基の「置き山」、時代絵巻のような「五種神事」、伝統の「造り物」復活――城下町を舞台に繰り広げられる「総社さんの祭り」は多くの人を惹きつけた。
◇播磨学研究所編
定価:1,750(税別)

京都・大阪・兵庫 七福神めぐり

京阪神・兵庫にたくさんある七福神めぐり。まずは身近な所から、ご利益詣でと歴史探訪はいかがですか。
◇藤村 郁雄著
定価:1,600(税別)

宝塚まちかど学 新版

2009年発売の『宝塚まちかど学』を大幅に改編したもので、最新情報を盛り込み、内容をより充実させ、本のサイズも大きくなります。宝塚学検定の受験対策用としてはもちろん、まち歩きの手引きとして、宝塚に転入された方の入門の書としてもご利用いただけます。 ※テキストに訂正があります。以下にアクセスしてください。こちら
◇田辺 眞人・監修 宝塚市文化財団・編
定価:1,300(税別)

姫路藩の名家老 河合寸翁

江戸時代後期、借金で破たん寸前の姫路藩を立て直した家老がいます。名前は河合寸翁(道臣)。財政を再生させるために、特産品の姫路木綿を江戸で専売できるようにしたほか、藩札の発行や、塩田開発、革・染物・人参・焼き物等の生産奨励など様々な改革を実行。
◇熊田 かよこ
定価:2,100(税別)

北条鉄道の100年

播州鉄道加古川線北条支線として開通から100年。播丹鉄道、国鉄北条線の時代を経て、第三セクターの北条鉄道として開業から30年。地域住民の存続への願いにより、危機を乗り越え、走り続ける兵庫県の「小さな鉄道」――サンタ列車や子ザル駅長、枕木応援団などのユニークな試みは、全国の鉄道ファンからも注目を集めています。
◇谷口 秀雄著 神戸新聞総合出版センター編
定価:1,500(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ