カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史
書籍カテゴリー Book Category

歴史 (91件の登録商品)

城崎物語 改訂版(3刷)

神戸新聞但馬版で昭和56年から全97回の連載をまとめた『城崎物語』を追加取材し再編集した城崎町の歴史が集約された一冊。好評につき第3刷増刷!
◇神戸新聞但馬総局編
定価:1,300(税別)

ねひめのとき 根日女伝説×『パフェちっく』

ななじ眺さんの代表作「パフェちっく!」に登場するパフェキャラで根日女伝説をわかりやすく紹介します。播磨国風土記の根日女伝説をもとに作成したオリジナル作品。二人の皇子と根日女の恋物語。
◇ななじ 眺
定価:300(税別)

姫路が生んだ戦国の智将 黒田官兵衛

豪族・小寺氏の家老から福岡藩52万3千石の藩祖となった黒田官兵衛。大河ドラマの時代考証でおなじみの小和田哲男氏をはじめする多彩な講師陣が、その生きざまと人間的魅力に迫ります。
◇姫路獨協大学播磨総合研究所編
定価:1,700(税別)

神戸街角今昔

昭和初期までを中心に、神戸市の交通機関(現JR・阪神・阪急・市バス 他)と街の風景・文化を、古写真と現在を対比しながらその歴史背景を解き明かしていきます。
◇兼先 勤著
定価:1,500(税別)

古墳が語る播磨

約7000基あるという播磨の古墳。種類や内容もさまざまで、誰が葬られたのか、なぜそこに造られたのか、古墳の中には何が入っていたのか、疑問や謎もまだまだ多くあります。写真や図版を多用し、いろいろな切り口で古墳を眺めながら「古墳からみた播磨の古代史」を浮かび上がらせます。
◇岸本 道昭著
定価:1,600(税別)

姫路城100ものがたり

この物語は、築城からの、いえ姫路城が建てられる前からの歴史と、城の美しさの秘密、そして城下町や人間模様、伝説を、1話完結方式で100話お届けします。
◇中元 孝迪
定価:1,600(税別)

外国人居留地と神戸

居留地や雑居地を舞台に展開される外国人の暮らしや日本人との交流を物語る出来事、歴史・景観・史跡などを、開港当時にさかのぼりオムニバス形式で紹介します。
◇田井 玲子
定価:2,800(税別)

神戸の住宅地物語

神戸の住宅地はどんな経緯をもつのでしょうか。幻となった計画、消えてしまった住宅地、鈴蘭台や垂水のクラブ前など地名の謎にも迫ります。東は六甲アイランドから北は鹿の子台、西は玉津出合の住宅地まで…あなたのまちの物語です。
◇大海 一雄
定価:1,900(税別)

姫路BOOK

「姫路は、こんなまち」この本を読めば、姫路のことが、おおよそ分かる。姫路の人はもちろん、観光やビジネスで訪れる方々にもおすすめです!2013年度から「姫路観光文化検定」の公式テキストになります!受験者必携の1冊。
◇中元 孝迪・監修 姫路BOOK編集委員会編
定価:1,200(税別)

子どもたちに伝えたい 灘の歴史

『灘の歴史』を小学生向けに、分かりやすく書き改めました。神戸の歴史の入門書としても読めます。
◇田辺 眞人・監修 灘区80年史編集委員会編
定価:1,200(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ