カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 神戸大学出版会 / アジアの市場経済化と民事法  法体系の模索と法整備支援の課題

神戸大学出版会

新刊

アジアの市場経済化と民事法  法体系の模索と法整備支援の課題

金子由芳・編 
サイズ:A5判
ページ:328p
ISBNコード: 9784909364067
発行日:2019年3月
かつて植民地独立戦争で痛ましい犠牲を払い、現在ではグローバル市場の外圧に直面しながら、自立した規範秩序の確立を模索するアジアの市場経済化諸国。これらの国の法整備を支援する国際協力を通じて、日本の法と社会が抱える課題をも映し出す。

≪内容の一部≫
序章:アジア民事法へのまなざし
第1部:民事法分野の法整備支援の意義と実相
民法典による市場経済化の規範調整/アジア民事訴訟法改革の基本スタンス
第2部:法の移植と歴史軸
アジアにおけるフランス植民地の民事法/植民地土地法と現代の土地法改革
第3部:アジア法の経済成果と社会実相
ベトナムにおける法制度支援と企業発展/アセアン後発4か国における解雇  他
定価:3,700(税別)

ご購入はこちら

  • アマゾン
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ