カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 社会・評伝 / 明石歩道橋事故 再発防止を願って

社会・評伝

新刊

明石歩道橋事故 再発防止を願って

明石歩道橋事故 再発防止を願う有志
サイズ:A5上製
ページ:420P
ISBNコード: 9784343011640
発行日:2022年7月
隠された真相 諦めなかった遺族たちと弁護団の闘いの記録。
 
11人が亡くなり、247人が負傷した2001年7月の明石歩道橋事故。
「強制起訴第一号」であるこの事件の、「起訴相当4回 それでも地検は不起訴」となった経緯を明らかにする。
さらに、遺族たちのさまざまな取り組みを収載。二度と同じような事故が起こらないように、遺族の手記のみならず、弁護団やマスコミの記録も加え、強い想いを込めて編んだ渾身の一冊。神戸新聞社・協力

≪目次より≫
1章 明石歩道橋事故とは何か
   あの日 歩道橋に向かった人達 / 事故の状況とメカニズム /
   遺族「想」(おもい)―遺族たちの手記
2章 事故後の遺族たち
   会の結成と活動 / 検察審査会への申し立て―国民のための刑事司法 /
   強制起訴事件で検察官役を務める指定弁護士の実務 / 私にとっての歩
   道橋事故、そして現在、未来
3章 事故から20年、そして21年
   遺族の投稿 / 弁護士からの寄稿 / 支援者からの
寄稿 テレビ 報道で振り返る / 年表

※ amazonでのご購入をご検討のお客様におかれましては、
  在庫状況により中古本のご購入カートが表示されている
  場合がございますので、ご注意ください。



定価:2,200(税込)

ご購入はこちら

  • アマゾン
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • ジュンク堂書店
  • セブンネット書店
  • honto
KOBE自費出版web
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ