カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 文学・評論・エッセイ
書籍カテゴリー Book Category

文学・評論・エッセイ (28件の登録商品)

となりのボクちゃん。

著者が幼少期を過ごした明石の街と、昭和という時代の記憶をモチーフに、子供から大人まで皆の心の中にいる本当の自分を探し求め、描いた画文集。
◇中崎 宣弘・絵/文
定価:1,500(税別)

おはなしの森2

心が温かくなったり、わくわく、どきどきする21編の物語。読み聞かせや、朝の読書会、音読にも最適の短編集です。
◇「おはなしの森」の会編
定価:1,500(税別)

阪神間からの贈りもの

風光明媚な風土に、芸術・文学などあらゆるジャンルの文化が凝縮した独特のエリア。阪神間に集い、文化をこよなく愛する人々が綴る「次世代に伝えたい、阪神間モダニズムの系譜」
◇阪神文化交游会編
定価:1,600(税別)

おはなしの森

小さなお子さまから大人まで楽しめる、ハートウォーミングストーリー。朗読会や、読み聞かせにも最適です。朗読会や、読み聞かせにも最適です。
◇「おはなしの森」の会編
定価:1,500(税別)

あんなモノ こんなモノ ないものねだりも

版画と味わい深い手書きの文章で、写真や活字とは違った手作りの温もりを伝える画文集。岩田健三郎氏の手刷りによるオリジナル版画つき
◇岩田 健三郎
定価:2,000(税別)

こうべ文学散歩

万葉ゆかりの地の風光、開港とモダニズム、ハイカラ文化の全盛など、それぞれの時代に育まれた神戸独自の文学32作品を紹介。
◇橘川 真一監修 神戸新聞総合出版センター編
定価:1,700(税別)

なくなりつつあるモノでも心に残るモノ

身の回りから姿を消してしまいそうになっているけれど、心に残り続ける「モノ」を探し出し、紹介します。版画と味わい深い手書きの文章で、写真や活字とは違った手作りの温もりを伝える画文集。
◇岩田 健三郎
定価:1,800(税別)

神戸の残り香

巡る季節、懐かしい港町の匂い…切り絵一徹が刻むかけがえのない神戸。神戸新聞に連載された50編に、30編を加え単行本化。
◇成田一徹 切り絵・文
定価:1,800(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ