カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史(神戸)
書籍カテゴリー Book Category

歴史(神戸) (29件の登録商品)

神戸の住宅地物語

神戸の住宅地はどんな経緯をもつのでしょうか。幻となった計画、消えてしまった住宅地、鈴蘭台や垂水のクラブ前など地名の謎にも迫ります。東は六甲アイランドから北は鹿の子台、西は玉津出合の住宅地まで…あなたのまちの物語です。
◇大海 一雄
定価:1,900(税別)

子どもたちに伝えたい 灘の歴史

『灘の歴史』を小学生向けに、分かりやすく書き改めました。神戸の歴史の入門書としても読めます。
◇田辺 眞人・監修 灘区80年史編集委員会編
定価:1,200(税別)

ミナト神戸の宗教とコミュニティー

多様な宗教が共存する街・神戸を検証。全国的に見ても珍しい神戸ならではのコミュニティーは、阪神・淡路大震災での民族・宗教・国籍を超えた助け合いでもクローズアップされた。神戸という街を「宗教」の視点で解明しようという初めての試み。
◇関西学院大学キリスト教と文化研究センター編
定価:1,700(税別)

神戸市立博物館で楽しむ歴史と美

国宝の銅鐸や、教科書でおなじみの肖像、ミナト神戸の絵画や古写真など、博物館の資料で見る神戸の歴史。館が誇るコレクションも収録。
◇神戸市立博物館編
定価:1,300(税別)

神戸学検定公式テキスト 神戸学 [改訂版]

公式テキストを、約5年ぶりに改訂。

この間に起きた神戸での出来事や観光トピックスなどを追記、新たに索引も付け加えます。
◇神木 哲男・監修 神戸学検定公式テキスト編集委員会・編
定価:2,100(税別)

神戸~尼崎 海辺の歴史

古代から、西摂と呼ばれた神戸・阪神間の地域社会、近代都市の形成と発展を、大阪湾に面した海辺のまちの文化史として捉えます。14名による共同執筆。
◇辻川 敦/大国 正美編著
定価:1,700(税別)

平清盛と神戸

NHK大河ドラマで新たな人物像が描かれる平清盛。福原の都や大輪田泊など、清盛が足跡を残した神戸との関わりを、地元ならではの視点で解説します。
◇田辺 眞人編
定価:1,200(税別)

神戸・阪神間の古代史

「武庫川と猪名川の女神の争い」など30のトピックスにより、西摂地域の古代の姿を明らかにする。
◇坂江 渉編著
定価:1,600(税別)

阪神間モダニズム 近代建築さんぽ

明治から昭和初期にかけて、阪神間には、近代化の風をうけた、大正ロマン&昭和モダンなホテルや別荘・学校が数多く建てられ築70年以上を経た建物など約50件を収録。
◇藤村 郁雄・文/松尾 稔・写真/沢田 伸・監修
定価:1,600(税別)

神戸の伝説 新装版

人から人へ、古くから語り継がれてきた、面白い話、不思議な話、怖い話。伝説にこめられた人々の想いや地名のいわれなど、神戸のルーツを伝える196話のタウンヒストリー。
◇田辺 眞人
定価:1,600(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ