カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 歴史(神戸)
書籍カテゴリー Book Category

歴史(神戸) (34件の登録商品)

神戸の住宅地物語

神戸の住宅地はどんな経緯をもつのでしょうか。幻となった計画、消えてしまった住宅地、鈴蘭台や垂水のクラブ前など地名の謎にも迫ります。東は六甲アイランドから北は鹿の子台、西は玉津出合の住宅地まで…あなたのまちの物語です。
◇大海 一雄
定価:1,900(税別)

神戸街角今昔

昭和初期までを中心に、神戸市の交通機関(現JR・阪神・阪急・市バス 他)と街の風景・文化を、古写真と現在を対比しながらその歴史背景を解き明かしていきます。
◇兼先 勤著
定価:1,500(税別)

外国人居留地と神戸

居留地や雑居地を舞台に展開される外国人の暮らしや日本人との交流を物語る出来事、歴史・景観・史跡などを、開港当時にさかのぼりオムニバス形式で紹介します。
◇田井 玲子
定価:2,800(税別)

子どもたちに伝えたい 灘の歴史

『灘の歴史』を小学生向けに、分かりやすく書き改めました。神戸の歴史の入門書としても読めます。
◇田辺 眞人・監修 灘区80年史編集委員会編
定価:1,200(税別)

ミナト神戸の宗教とコミュニティー

多様な宗教が共存する街・神戸を検証。全国的に見ても珍しい神戸ならではのコミュニティーは、阪神・淡路大震災での民族・宗教・国籍を超えた助け合いでもクローズアップされた。神戸という街を「宗教」の視点で解明しようという初めての試み。
◇関西学院大学キリスト教と文化研究センター編
定価:1,700(税別)

神戸市立博物館で楽しむ歴史と美

国宝の銅鐸や、教科書でおなじみの肖像、ミナト神戸の絵画や古写真など、博物館の資料で見る神戸の歴史。館が誇るコレクションも収録。
◇神戸市立博物館編
定価:1,300(税別)

神戸学検定公式テキスト 神戸学 [改訂版]

公式テキストを、約5年ぶりに改訂。

この間に起きた神戸での出来事や観光トピックスなどを追記、新たに索引も付け加えます。
◇神木 哲男・監修 神戸学検定公式テキスト編集委員会・編
定価:2,100(税別)

神戸~尼崎 海辺の歴史

古代から、西摂と呼ばれた神戸・阪神間の地域社会、近代都市の形成と発展を、大阪湾に面した海辺のまちの文化史として捉えます。14名による共同執筆。
◇辻川 敦/大国 正美編著
定価:1,700(税別)

居留地の街から

1998年に発足した神戸外国人居留地研究会では、あらゆる角度から「神戸居留地」を掘り下げてきた。その成果から、神戸発展の原点となった居留地の、知られざる歴史の一端が明らかに。
◇神戸外国人居留地研究会編
定価:2,000(税別)

平清盛と神戸

NHK大河ドラマで新たな人物像が描かれる平清盛。福原の都や大輪田泊など、清盛が足跡を残した神戸との関わりを、地元ならではの視点で解説します。
◇田辺 眞人編
定価:1,200(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ