カテゴリーから探す
もっと見る
HOME / 書籍カテゴリー / 新刊
書籍カテゴリー Book Category

新刊 (21件の登録商品)

地域歴史遺産と現代社会 地域づくりの基礎知識1

地域の歴史や文化を、どう活用すればいいのか―いま日本各地で取り組まれている大きな課題の一つです。
阪神・淡路大震災を契機として、神戸大学が実践してきた歴史資料の保全、自治体・地域団体との連携の具体例を示しながら、魅力ある「まち」と「ひと」を創り出すヒントを紹介します。


◇奥村 弘 村井良介 木村修二・編
定価:2,300(税別)

川西の歴史今昔 猪名川から見た人とくらし

川西市をはじめとする猪名川流域の古代から現代までを、史料に基づき、また現地を踏査しながら丹念にたどることで、猪名川の自然に育まれた地域の歴史が浮き彫りに。「古代の猪名川」「中世社会の展開と猪名川」「近世の村と猪名川」「近現代の変化と猪名川」の全4章を収録。
◇小田 康徳・著
定価:2,000(税別)

絵葉書で見る神戸 ハイカラ・モダンの時代

明治・大正・昭和。ハイカラ、モダンと呼ばれた時代の神戸を絵葉書や写真など貴重な資料で振り返る。
◇石戸信也
定価:2,000(税別)

兵教大発 まぁるく子育て

インターネット等を通して多くの情報を手に入れられる今、なにが子どもにとって必要なのか、ヒントが詰まった一冊。兵庫教育大学で幼児教育にかかわる教員が実例を交えながらやさしく、まぁるく子育てを応援します。神戸新聞連載の単行本化。
◇兵庫教育大学「まぁるく子育て」編集委員会・編著
定価:1,200(税別)

阪神間から伝えたい 人・まち・文化

「阪神間」とは、六甲山を背景とした豊かな気候風土をベースに、独自のライフスタイルとモダニズムの系譜を築いてきた地域。その文化をこよなく愛する人々による論考・随想52編をまとめる。
◇阪神文化交游会・編
定価:1,600(税別)

神様からの贈り物 ギターと旅とわたし

神戸出身の世界的クラシックギタリストによるエッセイ集。30年間共演したスペインの名ソプラノ、ヴィクトリア・デ・ロス・アンへレスやパコ・デ・ルシア・山下洋輔などジャンルを超えたアーティスト達とのエピソードが味わい深い一冊。貴重な写真の数々も必見です。
◇鈴木一郎・著
定価:2,500(税別)

子育てをもっと楽しむ

お母さん、頑張りすぎていませんか?  
核家族化の現代社会で子育てする親たちの悩みに、ベテラン小児科医がやさしくアドバイス。
子育てへの自信が湧いてくる100のトピックスを紹介しています。
◇中村 肇・著
定価:1,000(税別)

ひょうごの自然 フィールドガイド 身近な生きものたち

【便利なエリア別生きもの図鑑】
豊かな自然環境をもつ兵庫県ならではの、多種多様な生きものたちをフィールドごとに紹介。植物も、昆虫も、鳥も、この一冊で身近に出あう生きものたちが分かる図鑑。地域の自然学習にも最適です。
◇兵庫県生物学会・編
定価:1,600(税別)

ぐるっと探検☆産業遺産

駅舎、ダム、近代建築、廃線跡、鉱山……日本の近代化を支えてきた産業遺産。
兵庫県を中心に大阪府、奈良県、滋賀県などの産業遺産を集めたガイドブックがついに出来ました!
◇前畑温子
定価:1,600(税別)

姫路城を歩く

世界遺産・国宝の姫路城を、地元の著者が徹底案内。見学がより深まるエピソードや見落としがちなポイントも収録しました。400点超の写真で、姫路城をより楽しめる一冊です。
◇中川秀昭・著
定価:1,250(税別)
ふるさと発見新聞社の本
神戸新聞社
株式会社神戸新聞総合印刷
ワンダフルコウベ